お知らせ

高校生と大学生、自分らしさを求めて

朝の富士山を前にして

朝の富士山を前にして

こんにちは!首都圏エリアで活動している千葉県のるるです!

私は、8/18~23に開催された首都圏・中央のつどいに参加しました。今年は150人以上の高校生が参加してくれました!!更に様々な国からインターナショナルチームの一員として集まったボランティアが各班にはいりました!!



テーマを掲げて

中央のつどいのテーマは
「自分らしく輝け」でした!!

高校生を迎え入れた際には、ドキドキしていて大学生スタッフ含め高校生も恥ずかしさがありましたが、その後行われたウェルカムフェスタではゲームなどで親睦を深め、ダンスなどを通して仲間と仲良くなることができました!
その後もカレーを作ったり、インターナショナルチームの国紹介などから文化を知る機会もあり、高校生は興味津々で話を聞いていました。
様々なアクティビティやプログラムを通じて、自分の将来や自分らしさについて考えました。

最終日の夜のキャンプファイヤーでは高校生が全体の前でそれぞれの決意表明を行いました。トーチ棒を強く握り、炎を見つめながら未来の決意を通した自分らしさについて熱く語る高校生の姿にとても感動しました。


高校生が考えた自分らしさ



帰り際には、初めは笑わなかった高校生も、今までにないくらい笑ったり、泣いたり、お互いに感謝の気持ちを伝えあっていました。つどいで得た仲間は本当に一生もので、私自身も初参加の時の仲間と未だに連絡を取り合っています。

参加した高校生からは「目標ができた」「尊敬する人ができた」「家族に感謝を伝えたい」などたくさんの感想を聞きました。

私たち大学生スタッフも高校生からたくさんの気づきや学びを得る機会であり、私たちも成長できたつどいであったと感じています。これからもお互いに自分らしさを磨き合える仲間に出会えた最高のつどいでした!!


一覧へ戻る