ブログ

前半街頭募金リレー報告【京都ブロック】

こんにちは!!
5月から始まった全国募金リレー。前半募金リレーが終了し、10月からは後半募金リレーが始まります!
前半に募金リレーを行ったブロックのマネージャーにインタビューしました!
今回は、京都ブロックです!



自己紹介

こんにちは!関西エリア・京都ブロック2回生の村上優太です!私は去年の夏、局員説明会で本当に楽しそうに話す先輩方に惹かれ局員になりました。今ではBMを任せてもらえるようになり、ブロック内だけでなく様々な局員と協力しながら日々活動しています。



募金リレーについて

京都府では桂川、烏丸、河原町の3拠点で募金を行いました。募金時の局員は9名で、熱中症対策などの観点から3拠点での実施となりました。期末テストの時期だったためボラスタさんは参加できなかったものの、京都府内から奨学生が約60名集まり、共に街頭で声を上げました。



2時間の開催で211,894円のご寄付をいただきました!本当にありがとうございました!



ブロックの推しポイント!!

京都ブロックは1人1人が自分の意見をしっかり持っている大人なブロックです!かっこいい先輩からかわいい後輩までみんな仲良し!土壇場で発揮されるチーム力はオンリーワンです!!



募金を行った感想

街頭募金は前日までの準備がとても大切です。今回初めて募金準備を最初から最後まで行い、そのことがよくわかりました。学業にも集中しながら本番に向けて活動するのはとても大変でしたが、無事に募金を終了できたときは心の底から嬉しかったです。今回の経験を次回の募金に生かし、よりスムーズに効果的な募金を実施できるようにしたいと思いました。また、実際に街頭に立つことで社会に自分の声を届けることができるのだということを改めて実感することができました。



あしながさんへ

ご寄付をしてくださったあしながさん、本当にありがとうございました。僕たちの声を聞いて立ち止まってくれた人、2年間待っていたんだよと声を掛けてくださった人、本当に多くの方に温かい言葉と気持ちをいただきました。今年は全国各地で1年を通して仲間たちが声を上げています。他の地域で彼ら彼女らを見かけたときも、心の中で応援してあげてほしいです。



後半募金リレーブロックへのメッセージ

前半募金を受けて、各地で今年の募金のことを知ってくれたあしながさんが、後半ブロックの募金に駆けつけてくれることもあると思います。リレー募金ならではのやりにくさもある分、確実に私たちの声は社会に届いているので持てる力全て出し切りましょう!



一覧へ戻る