ブログ

前半街頭募金リレー報告【滋賀ブロック】

こんにちは!!
5月から始まった全国募金リレー。前半募金リレーが終了し、10月からは後半募金リレーが始まります!
前半に募金リレーを行ったブロックのマネージャーにインタビューしました!
今回は、滋賀ブロックです!



自己紹介

皆さんこんにちは!関西エリア・滋賀ブロックの丸岡夏季です!
私は現在大学二年生です。私は2021年の9月にあしなが学生募金事務局に入り、現在も活動を続けています。
私が局員になった理由は、説明会の時に先輩方が楽しそうに活動していたこと、行動を起こそうとする姿勢にあこがれたことです。説明会の際に、先輩から「一緒にやってみようよ」と声をかけていただき、入局を決めました。今では滋賀ブロックのブロックマネージャーとして、毎日頑張っています。



募金リレーについて

滋賀県では7月2日、彦根・草津・南草津・石山・大津京の5つの拠点で募金活動を行いました。熱中症の危険から、もともと10時~18時の8時間行う予定だったのを10時~12時に短縮しての募金活動となりました。募金日当日は、滋賀ブロックの局員6名と他のブロックからの参加者、大学奨学生とともに街頭にて声を上げることができました。



滋賀ブロックでは全体で、227,095円のご寄付をいただきました!本当にありがとうございました!



ブロックの推しポイント!!

滋賀ブロックは、13人の局員で和気あいあいと活動しています。学年もさまざまで、大学一年生から修士課程の局員がいます。年齢関係なくみんなが意見を発し、みんなでブロックを運営しています。みんなで楽しく活動できる点が滋賀ブロックの自慢ポイントです。



募金を行った感想

募金活動を行う中で、実際に支援してくださるあしながさんと直接お会いして感謝を伝えることができました。また、多くの方から応援の言葉をいただきました。その言葉を受け、より毎日頑張らなければという気持ちが強くなりました。



あしながさんへ

いつも私たちのことを応援してくださり、本当にありがとうございます。街頭募金でも、たくさんのご支援や応援の言葉をありがとうございました!あしながさんのご理解とご協力のおかげで私たちは日々活動し、頑張ることができています。これからも応援をどうぞよろしくお願いします!



後半募金リレーブロックへのメッセージ

募金活動はとても大変ですが、終わった後は充実感達成感がすごくあります。募金を通して、滋賀ブロックでは局員一人一人のモチベーションや意欲が高まり、募金前よりも活動が積極的になったように感じます!8時間という大変な募金活動ですが、それをブロックみんなで乗り越えて、よりよいブロックにしていきましょう!



次は、京都ブロックです!!


一覧へ戻る