ブログ

【レポート】第98回あしなが学生募金 振り返りの会議 @北海道エリア

 こんにちは!
 先日、山形県から新潟県にかけての甲信越・東北地方では、最大震度6強を観測する大きな地震が発生いたしました。
 被災をされました皆さまに、心よりお見舞いを申し上げます。
 幸いにも、今回の地震で強い揺れを受けた地域に住む当事務局員にケガなどはなく、安全は確認されております。

 さて、本日は、5月25日(土)~26日(日)に北海道エリアで行われた、振り返り会議の様子をお届けいたします。

 5月25・26日に札幌市で振り返りの会議を行いました。北海道のエリア局員15名ほどが集まり、交流を深めると同時に今後の作戦を練りました。1日目と2日目にわけてエリア会議の様子をレポートいたします。


☆1日目

 1日目は、第98回あしなが学生募金に参加していただいた、高校生や大学生のボランティアスタッフの方々に向けて、お礼状を書きました。
 各学校の方々と一緒にがんばったことを思い出しながら、1枚1枚丁寧にメッセージを書きました。お礼状を書いていると、私たちの活動は本当に多くの方に支えられてると感じます。いつもありがとうございます。
 また、広報の時間では春の準備会議で出した「あしなが活動を知ってもらうためのアイディア100」の中から、具体的に出来そうなことのアイディアを練りました。斬新なアイディアがたくさんあり、実現にむけて動くのが楽しみです。

☆2日目

 2日目は、拠点ごとに分かれて、秋に行われる第99回の募金活動に向けての具体的な行動計画を立てました。
 今回の第98回の反省をきちんとした上で、次回どのように動いていくかを、どの拠点も真剣に話し合っていました。この計画を必ず実行することが大事なので、ただ考えるだけではなく、今後も精力的に活動していきたいと思います。
 他にはスピーチ大会を行いました。決められた1分という時間内で、「募金を通して」思った事や、感じた事をそれぞれスピーチをするというものです。各自でスピーチ内容を考える時間は真剣そのもので、黙々と集中して考えていました。
 次に、二つに分かれてグループ内でスピーチを発表し合いました。自分が感じなかった部分や、仲間の素直な思いを聞けて、とてもいい時間であったと思います。

 第98回あしなが学生募金にご支援・ご協力いただき、本当にありがとうございました。これからも新しいことにチャレンジしていきます。あしながさん、いつもご支援・ご協力してくださる皆さん、これからもあたたかい目で見守っていてください。

(北海道エリア 青木)


一覧へ戻る