ブログ

春の振り返り局次長会議をおこないました。

会議参加者全員で記念撮影

 6月8日(金)から10日(日)の3日間、東京都内にて、第98回あしなが学生募金事務局次長会議を開催しました。
 会議には、事務局⻑をはじめ、各エリア代表の局次⻑、会計⻑、広報部代表が集い、5⽉開催の是⾮や今後のビジョンについて考えました。
 さて、5月10日(金)に、参議院で「大学等における修学の支援に関する法律」が賛成多数で可決・成立し、2020年度より、授業料などの減免や、給付型奨学金を支給する新たな制度が始まることが決まりました。
 会議では、まず大学の無償化制度について期待することやこの制度の問題点を考えました。そのうえで、大学が無償化されようと動き出している今、私たちにできることは何なのかを考え、今後の遺児支援に求められることを話し合いました。


 5月に実施した「第98回あしなが学生募金」は、統一地方選挙や皇位継承に伴う改元に関する諸行事により、例年とは異なる5月開催となりました。
 5月開催により効果的であったこと、課題となったことなどをそれぞれの立場から議論を交わしました。
 また、ボランティアスタッフの皆さんの都合や募金額など、さまざまな観点から来年以降どうすべきかについて活発な議論が行われました。
 さらに、地域ごとに異なる事情を踏まえ、現行の全国一斉開催を継続する必要があるかなどさまざまな意見が出され、今後に向けて大きな転換期であることを確認しました。

 あしなが学生募金は来春で第100回の節目を迎えます。
 5年後・10年後の長期的なビジョンを見据え、現職の役員の残りの任期である半年や、例年の役員の任期期間である1年間で何ができるのかを考えました。

 10月に開催予定の「第99回あしなが学生募金」に向け、会議を重ねながら頑張ってまいりますので、今後とも、あしなが学生募金へのご理解とご協力のほどをよろしくお願いいたします。



【リンク】
2020年4⽉から実施予定の高等教育の修学⽀援新制度について(文部科学省 HP・外部リンク)
⼀般財団法人あしなが育英会の奨学⾦制度について(外部リンク)


一覧へ戻る