ブログ

【レポート】"想い”を次のステップへ繋ぐために

 こんにちは!
 5月11日(土)・12日(日)・18日(土)・19日(日)に全国一斉に実施した「第98回あしなが学生募金」では、各地で多くのボランティアスタッフの皆さまにご参加いただき、おかげさまで多くのご寄付を募ることができました。本当にありがとうございました。

 さて、各地では第98回あしなが学生募金を終え、エリア内での反省や第99回に向けての準備が早くも始まっています。

東海&北陸エリア

 東海エリアと北陸エリアは、5月25日(土)~26日(日)に名古屋市内にて合同で振り返り会議を実施しました。
 今回の会議では、「98回を振り返り、99回の自分たちへ『想い』をつなぐ!!」という目的の下、主に仲間との団結力を深めるコマを中心に行いました。
 「一人ひとりの意見・アイデアの集結こそがブロックの振り返り」という概念から、本来はブロックごとで行うことを、あえて様ざまなブロックのメンバーが、複数の班に分かれて振り返りを行ったり、各班で課題解決へと導くためのディスカッションを行い、その成果を全員の前でプレゼンテーションをしました。

 また、広い視野・国際性を持ち、行動力のある人となるために、エリアの担当職員さんから一般財団法人あしなが育英会の行っている”つどい”や海外研修について説明を受け、参加者は熱心にメモを取るなどして、日本での経験や立場などまったく関係のない世界について理解を深めました。さらに、東京と神戸のレインボーハウスを中心に行われている小中学生のつどいについても、参加経験者から話を聞くなどして、中には参加意欲を示す人もいました。

 今回の振り返り会議全体を通じて、参加者一人ひとりがそれぞれの意見や根拠・自覚を持つことにより、より内容の濃い会議とすることができました。
(東海エリア 棚橋・北陸エリア 山本)


私たちと一緒に活動しませんか?

 あしなが学生募金事務局は、一般財団法人あしなが育英会から奨学金を借りている大学・専門学校生を中心に組織されていますが、私たちの趣旨に賛同し活動している「ボランティア局員」が、全国各地で私たちとともに活動を行っております。
 あしなが学生募金事務局では、私たちと一緒に募金活動の運営などを行ってくださる大学・専門学校生の「ボランティア局員」を募集しております!
 少しでも興味のある方は、一度あしなが学生募金事務局までご連絡ください!
 →問い合わせフォーム



【リンク】
「あしながさん」になりませんか?(外部リンク)
奨学生のつどいについて(外部リンク)
海外研修制度について(外部リンク)
レインボーハウス・心のケアプログラムについて(外部リンク)


一覧へ戻る