ブログ

【レポート】5月の募金に向け、準備が始まっています

 こんにちは!
 東京で行われた全国会議から1か月、各エリアでも5月に行う第98回あしなが学生募金に向けて、準備が始まっています。

東北エリア

 3月20日(水)・21日(木・祝)に、東北エリアでは第98回あしなが学生募金に向けた、準備のための会議を行いました。今日は、これを見てくださっている皆さんにどんな会議が行われているのか、少しだけ様子を紹介していきたいと思います。

『心築』

 今年の東北エリアの年間方針は「心築」です。私たち東北エリアの局員全員で、このあしなが学生募金へ全力を尽くしていきたい!まず、そのためには「私たち局員の募金活動への想いを育てていかなければ」と考え、今回のエリア会議ではグループにわかれて、募金活動へ参加する自分を振り返る時間をとりました。「どうしてこの活動に参加したのか」という質問と、「どうしてこの活動に参加し続けているか」の2つの問いに対して、それぞれに振り返り、想いを語る時間になりました。私たちの活動に参加している多くの人は、一般財団法人あしなが育英会から奨学金を借りている学生ですが、一方で年々奨学金を借りてないないけれど活動に参加したい!ということで、ボランティアとして参加してくれる大学生も増えてきています。局員一人ひとり、きっかけは違うけれど、みな想いをもって活動に参加していることを改めて感じられる内容になりました。
 5月の募金当日に向けて、東北エリア一丸となって頑張っていきます!
(東北エリア 井原)

関東エリア

 関東エリアではポカポカ陽気の中、3月21日(木)~3月22日(金)に、第98回あしなが学生募金に向けた準備会議を行いました。新リーダーたちが会議を中心に進めていったり、新しいエリア担当職員の方が加入してくれたりと、とてもフレッシュな会議となりました。
 会議では、はじめに全国会議の共有や年間方針の確認をした後、事務局長の目指す“想いの伝わる街頭募金”を実施していくために、改めて支援先の実態を確認したり、あしながさんへの感謝を再認識したりしました。また、ウガンダのダンスや音楽に触れるなど楽しみながら、アフリカについての知識を増やしていきました。
 会議の最後には、2019年度から他のエリア担当へ異動される職員さんへ、これまでの感謝の気持ちを込めて、記念品の贈呈と写真撮影をして会議は終了となりました。今まで本当にお世話になりました。ありがとうございました。
 新たなメンバー、新たな職員さんが参加してくれた今回の関東会議では、今までの例にないくらい非常に活発に議論がなされ、また、新リーダーたちも積極的にメンバーを引っ張っており、第98回あしなが学生募金が楽しみになるくらい、良いスタートを切ることができたと思います。
(関東エリア 小林)

首都圏エリア

 3月17日(日)・18日(月)に50~60名ほどの学生が集まり、首都圏会議を行い、熱い話し合いが行われました!
 1日目は、地区ごとで分けられるブロックに関係なく話し合いを行いました。
 話し合いでは、自分自身がこのあしなが学生募金に参加している理由を深く掘り下げていくような時間が多くありました。自分1人ではなく、色々な人と話し合うことで幅広く交流を持ち、多くの人の考えを聞くことで価値観を広げられているように感じました!
 2日目は、同じブロックで活動しているメンバーとの話し合いを行いました。
 それぞれがブロックにある問題点を理解して、そこから自分たちがどのように運営していくかを考える時間が多くありました。ブロックにある伝統を全員が受け継ごうとしている姿勢に感激しました。
 それぞれが色々な考えを持ち、それを共有していくことで首都圏エリアとしての強いチームになっていくことをこの会議の中で感じました。募金を行うためのスタートアップとしてとてもいい会議でした!
 5月11・12・18・19日に行われる第98回あしなが学生募金に向け、みんなで頑張っていきます!
(首都圏エリア 宍戸)

九州エリア

 5月に行われる第98回あしなが学生募金に向けて、3月16日(土)・17日(日)に福岡県で九州エリア会議が行われました!今回の会議は、「九州エリアとして団結し、街頭募金で想いを伝える準備をする」という目的のもと、第96回・第97回のリーダーたちから想いを受け継いだ新リーダーたちが中心になりました。
 会議の中では、全国で行われるあしなが運動を担う一員として、九州ではどのようにして動いていくかを九州エリアの事務局員で考えました。たとえば、班の上級生があしなが学生募金に参加したきっかけや今も続けている理由を話して、下級生がそれを聞いてこれからどんな想いを持って運動をしていくかを考える、というような時間がありました。そのなかでは「困っている人を助けたい」、「全国で行われる募金に参加することでできたたくさんの人との関わりをこれからも大切にしたい」というような声があがりました。
 今回の会議で共有した熱い想いを、九州エリア局員一丸となって街頭募金で呼びかけます!ぜひ、街頭で耳を傾けてみてください!!
(九州エリア 上原)

私たちと一緒に街頭に立ちませんか?

 あしなが学生募金事務局では、第98回あしなが学生募金を、5月11日(土)・12日(日)・18日(土)・19日(日)に、全国約200の駅頭・街頭にて実施いたします。
 皆さまからいただいた温かいご寄付は、全額を一般財団法人あしなが育英会(2019年4月1日より一般財団法人化)に寄付し、2分の1を日本国内の病気・災害・自死遺児と親に障がいがある家庭の子どもたちの奨学金として、もう2分の1をアフリカ・サブサハラ地域の遺児の高等教育支援金として、いま支援を必要とする日本とアフリカの子どもたちのもとへ届けます!
 皆さまのボランティア参加をお待ちしています!

 また、当日のボランティアご参加以外にも、私たちと一緒に募金活動の運営などを行ってくださる大学・専門学校生の「ボランティア局員」を募集しております。興味のある方は、一度あしなが学生募金事務局までご連絡ください!
 →問い合わせフォーム



【リンク】
2019春の全国会議開催
第98回あしなが学生募金 開催概要決定


一覧へ戻る