ブログ

次に繋げるために

eyecatch


東北と関西から

10月に開催されました第95回あしなが学生募金では台風の影響でお寒い中、たくさんの方々に温かいご寄付をいただきました。皆様からのご寄付は半分ずつ、日本とアフリカの遺児が教育を受けるための奨学金として大切に使わせていただきます。
11月25日・26日に東北地方、関西地方では活動している局員が集まり、第95回あしなが学生募金の振り返りを行う、“エリア会議”が同時開催されました。そこでの様子を紹介します。


東北から”ありがとう”

秋田県で活動しているさっちょんです(^○^)
東北では第95回の募金で合計約520万円のご寄付をいただきました。呼びかけをしている際、たくさんの方々に「お疲れ様」「頑張ってね」というお言葉1つ1つが私たちを奮い立たせてくださいました。たくさんの温かいご支援、応援のお言葉、本当にありがとうございます。
そして、秋空の寒い中、私たちと一緒に声をあげてくださいました、高校生・大学生ボランティアの皆様。皆様のおかげで今回の募金もたくさんのご寄付をいただくことができました。各県のあしなが学生事務局員数が少ない東北にとって、皆様の存在はとても大きく、とてもありがたいです。たくさんのご協力本当にありがとうございました。

熱い東北

東北1

私は仙台にて開催された東北エリア会議に参加しました。募金を振り返ってみての感想はやはり例年の如く「大変だった」という声が多かったです。ボランティア募集を呼び掛ける文書制作や募金活動を行う場所の許可申請、募金で使用する資材の準備、ボランティアをしてくださる高校さんへの概要説明会開催など募金に関わる準備は全て学生が行っています。そのため局員が少ない東北では局員が受け持つ仕事が多く1人に対する負担が大きいという問題があります。その問題をどう解決したら良いのか、もっと街頭の皆様に「あしなが」を知ってもらうにはどうしたら良いのか、アプローチの方法などを熱く話し合いました。
東北地方は局員が少ないながらも、年々募金額が多くなってきています。私はいつも毎回の募金で東北地方の人々の温かさをひしひしと感じております。皆様からいただいた温かいお言葉1つ1つに寒い地域ならではの「人と人が寄り添いあう」というお心持ちを感じ、改めて東北で活動していることに誇りを持ちました。
本当にありがとうございました。

みなさまのご参加お待ちしております

来年の春にも第96回あしなが学生募金を予定しておりますので、ぜひボランティアでのご参加、温かいご支援のほどをよろしくお願いいたします!
また、局員数が少ないことが問題視されている東北では学生を対象とした、私たちと一緒に街頭に立って募金を行う他に、準備段階からお手伝いをして下さる“ボランティア局員”を募集しております。ボランティア活動に興味がある方、人と関わるのが好きな方、大勢で何かを達成するのが好きな方はぜひこちらの「あしなが学生募金事務局宮城」のほうにメッセージを送っていただけると幸いです。
https://www.facebook.com/あしなが学生募金-宮城-1808238642774660/
たくさんのご参加お待ちしております(o^ー^o)





関西からも”ほんまにありがとう”

関西は滋賀県で活動している三年の柴田惇史ことあっちゃんです。

関西では第95回のあしなが学生募金で、街頭の皆様から約1199万円もの御寄付をいただきました。また、募金の際に皆様から掛けていただく温かい激励の言葉に何度も救われ、第95回のあしなが学生募金を終えることができました。本当にありがとうございます。

しかし、関西エリアの局員達は今回の募金活動の結果に満足しておりません。それは、なぜか。
「やりきれなかったから。」です。
今回の募金活動は、異例の大型台風の影響により、多くの拠点を募金活動の途中で閉めることになりました。参加する人のことを考えると仕方ないことではありますが、とても、とても悔しかったです。
「台風がなかったら。」と局員全員一度は考えたものです。
「あと、もう3時間できていれば。」と不完全燃焼に終わる局員の声をよく耳にしました。

バトンを また次へ

関西1

しかし、第95回の募金活動が良いことが一つもなく終わったわけではありません。

11/25,26の2日間で95回の振り返り会議を泊まり込みで行いました。プログラムは真面目な内容だけではなく、楽しめる内容も組み込んだりして、局員達が楽しみながら会議をしている様子が伺えました。
参加した局員の中に今回の募金で、今年大学を卒業する最上級生も多く参加してくれました。彼らは会議を通して、自分が「どのような想いを持ってこの活動に打ち込んできたのか」を1年生を始めとする後輩達に伝えてくれました。

バトンはしっかりと受け継がれました。

ボランティアに興味のある方は・・・

街頭の皆様、95回続いてきたこの活動はまだまだ続いていきます。来年度行われるであろう96回に全力を注いで動いていきます。皆様からいただきました温かい御寄付で多くの遺児が進学へと進むことができました。
どうか、皆様これからもこの活動への御協力をよろしくお願いします。
そして、下記のURLより私たちの活動についてもっと深く知ることができるので一度御覧になってください。
また、ボランティアに興味のある方は参加申し込みをよろしくお願いします。
https://t.co/BiGyKzpnZ



一覧へ戻る