ブログ

次の募金への準備

eyecatch


ありがとうございました

こんにちは!広島ブロックで活動しているかずまです!
10月21日・22日・28日・29日の4日間にわたって開催した第95回あしなが学生募金では、悪天候にも関わらず、たくさんのご寄付をいただきました。ご協力くださったおひとりおひとりに、感謝の気持ちでいっぱいです。皆様からのご寄付は、あしなが育英会を通じて、進学を望む遺児や親が障がいを抱えている家庭の子どもたちのもとへと届けます。また、私たちと一緒に街頭で声を枯らして募金活動をしてくださったボランティアスタッフの皆様、寒い中本当にありがとうございました!


新旧交代

今回は、僕が参加した、第95回あしなが学生募金の振り返りとなる中国・四国エリア会議(11月11・12日)についてお伝えします。
今回のエリア会議は「中四国エリアの最重要課題を決めること」を目標として開催しました。
はじめに第95回あしなが学生募金を振り返り、反省点や改善点を踏まえて最重要課題を決めました。
そして、このエリア会議では、今回の募金を最後にあしなが学生募金事務局を卒業していく先輩たちの卒業セレモニーも行いました。
あしなが学生募金は、47年前から、「遺児を助けたい!」という意志を持った大学生によって受け継がれてきました。卒業となる先輩たちの熱い思いを私たちが引き継ぎ、「遺児の貧困」が社会からなくなるまで、そのバトンを繋いでいくという気持ちを再確認することが出来ました。

次の募金へ向けて

今回のエリア会議に参加して、知る力って本当に大事だなと感じました。日本やアフリカの遺児達を救うにも遺児の現状を知っていないと募金してくださる皆様に、どうして遺児には奨学金が必要なのか、奨学金を得ることで遺児の現状がどう改善されるのか、お伝えすることができません。また、募金活動を行うにあたって、ボランティアスタッフの方々、支援していただいた方々の事を知って、あしなが学生募金を安心して協力していただける活動として続けていきたいと感じました。

これからも、あしなが学生募金を応援してください!
よろしくお願いします!



一覧へ戻る