ブログ

団体内募金開始~#一緒に募金しませんか?~


本日12月1日(火)~25日(金)の期間中、全国の各団体様にご協力をいただき「#一緒に募金しませんか?」をキャッチコピーとした団体内募金を行います。多くのご協力お申し込みをいただいております。本当にありがとうございます。今回団体内募金に参加してくださる方や、初めてこの団体を知った方、いつもご寄付をしていただいている方。見てくださっているすべての方に、私たちの想いをこの企画に乗せて伝えていきたいと考えております。街頭で想いを伝えることや直接感謝を伝えることを今はできません。離れていても、会えなくても、今だからできる最大限の想いを伝えたい。ぜひ最後まで私たちと#一緒に募金しませんか?

支援の形は様々

今回団体内募金では各団体所定の場所・時間帯※1において募金活動を実施いたします。募金活動においてご寄付していただくだけでなく、ほかの支援の形があることをご存知ですか?それは遺児たちを知ること・発信することです。多くの遺児たちは辛い想いを口に出せないまま、苦しみ、もがき続けています。誰もが経験する親の死や親の病気を早くに経験する子どもたちがいます。発信することで、まだもがき続けている子どもや保護者に届くかもしれません。協力したいと思う方が増えるかもしれません。遺児の現状や私たちの想いを届けるためにそれぞれのSNSから情報発信を行っています。少しでも私たちの声を聴いていただけると嬉しいです。

※1詳細については各団体の代表者までお問い合わせください。(部活の部長や生徒会の代表など)

あしなが学生募金とは

あしなが学生募金では遺児支援の対象とした募金活動を行っております。全額は「あしなが育英会」に寄付し、病気・自死・災害によって親を亡くした子どもたちや、親に障がいがある子どもたちの奨学金、またサブサハラ・アフリカの遺児たちが高等教育をうけるための奨学金として使われます。年間2回の募金活動で約2億円のご寄付をいただき、現在まで約10万人の遺児たちが進学の夢を果たすことができています。今年度は新型コロナウイルスの影響から50年の歴史で初めて街頭募金を中止することになりました。しかし遺児家庭の現状は今まで以上に困窮しており、危機的状況にさらされています。

メッセージ


一覧へ戻る