ブログ

ファンドレイザー紹介①

5月26日(火)より実施している、”学生募金史上初”となるクラウドファンディングのプロジェクト「Ashinaga Global 100 Challenge」。
本日、7月3日(金)より、新たに4名の学生がプロジェクトページを立ち上げました!
全国各地で活動する事務局員の想いを、ぜひご覧ください。


だれ一人、とりのこさない。

東京都・新宿地区で活動する中西さんは、「新型コロナウイルスの影響でアルバイトも思うように出来ず、いつも通りの給料が保証されずに、生活が困窮している大学生や高校生を支援したい」という思いから、プロジェクトページを立ち上げました。

中西さんのページはこちら(外部リンク)


「進学できる」「勉強できる」を当たり前に

長野県で活動する二司(にし)さんは、あしなが奨学金と出会えたことをきっかけに、街頭募金活動などを通じて同じ境遇同じ境遇を持った仲間たちと会い、自身の心に抱えていたものを晴らすことができました。

二司さんのページはこちら(外部リンク)


社会とあしながを繋げる架け橋になりたい

静岡県で活動する神尾さんは、学生募金の広報担当として、「あしながと社会の間にたくさんの橋を架け、多くの人が困っている学生のために手を差し伸べられる世界にしたい」という思いから、プロジェクトページを立ち上げました。

神尾さんのページはこちら(外部リンク)


だれかの夢を叶える支援を、私たちとしてみませんか

北海道・札幌地区で活動する児玉さんは、「本来4月に行う予定だった春の街頭募金活動(=新型コロナウイルスの影響で中止)で、伝えられなかった遺児たちの現状や募金活動に対する私の想いを伝えたい」という思いから、プロジェクトページを立ち上げました。

児玉さんのページはこちら(外部リンク)


引き続き、準備の整った学生からページの公開をしていきます。その際は、こちらのブログでもご紹介させていただきますので、全国の学生たちの想いに触れていただければ幸いです。

特設サイトはこちら(外部リンク)


プロジェクト概要


プロジェクト名:Ashinaga Global 100 Challenge
主催:あしなが学生募金事務局
目標寄付額:各ページ 100,000円
実施期間:2020年5月26日(火)~2020年7月31日(金)
寄付使途:今回のクラウドファンディングで頂いたご寄付は、​全額を一般財団法人あしなが育英会へ寄付し、同会が支援する病気・災害・自死で親を亡くしたり、親に障がいがある日本国内外の学生のための奨学金として利用させていただきます。
サイトURL:https://camp-fire.jp/goodmorning/channels/ashinaga

※今回の取り組みはAshinaga Global 100 Challengeの一環として、当事務局と一般財団法人あしなが育英会が連携して取り組んでおります。


一覧へ戻る