ブログ

ユニット紹介 ~ヒューマンリソース編~

みなさんこんにちは!
突然ですが、あしなが学生募金事務局にユニットがあることをご存じですか??

あしなが学生募金の局員は全国にたくさんいます。協力してスムーズに活動できるよう、全国各地の局員が集まって4つのユニットを構成しています。

アドミニストレーションユニット、コミュニケーションユニット、ヒューマンリソースユニット、プランニングユニットです!

どのユニットも、あしなが学生募金の活動をするうえで重要な役割を担っています。皆さまにユニットのことをもっと知っていただきたいので、各ユニットについて紹介をしていきます!!そこで、リーダーにあたるユニットマネージャーにインタビューをさせていただきました!


第1回目はヒューマンリソースユニットです!



ヒューマンリソースユニットマネージャーは、

関西エリア 兵庫西ブロック   岡本 蓮(おかもとれん)さんです!


ヒューマンリソースユニットとは

あしなが学生募金事務局の新規局員の獲得や、既存局員のスキルアップのための研修を行うユニットです。現在102人の局員で構成されています。募集や育成など、人と密接に関わります。新規局員100人獲得という目標を掲げ、数か月に一回程度でアタック層を分けて局員獲得のためのキャンペーンを実施する予定です。それに伴い、局員の募集だけでなく人材育成の観点も大事にしており、毎月テーマを変えて局員研修を行おうと思っています。


ヒューマンリソースユニットを一言で表すと?

あしなが学生募金事務局の基盤!!


ユニットマネージャーになろうと決意した理由

私が、ヒューマンリソースユニットのマネージャーになろうと思ったのは昨年度事務局長を務めた経験が一番影響しています。
一年間事務局を見ていて、やはりコロナの影響が色濃くでた2020年度でした。その影響により、この活動が大事にしている「恩送り精神」や「あしながへの想い」が薄れてきていると感じました。あしなが学生募金事務局は、ただの学生団体ではなく運動体で運動体である以上、社会に対して行動し続けないといけないですし、そのためにはパワーが必要です。そのパワーの原動力が「恩送り精神」や「あしながへの想い」だと考えます。この課題を解決するためにHUMという役職を選びました。HUは人と密接に関ります。人材募集と育成の面で局員やこれから局員になるかも知れない人たちに対してフルコミットし、この運動体を大きくしたい思ったからです。


マネージャーとして一番力を入れて取り組みたいこと

ユニットマネージャーとして、自分が圧倒的な熱量で局員たちと関わることです。今年、4年生になりあしなが活動も最後の年を迎えます。そこで自分が後輩たちに残せるものは必ずあるので、このユニットの中でそれを体現し、ヒューマンリソースユニットを中心に運動家を増やしていきたいです。


私にとって、あしながとは

自分の人生のターニングポイント!!


最後に

改めまして、みなさんこんにちは。ヒューマンリソースユニットマネージャーを務めます岡本蓮です!
「あしなが」という言葉についてぜひ、知ってください。
ここに私たちの活動の全てがあります。

学生のみなさん、一緒にこのあしながを盛り上げませんか?
社会人のみなさん、あしながを一緒に大きくしませんか?

あしなが学生募金をぜひご覧ください。


次回は、コミュニケーションユニットの紹介です!お楽しみに!

一覧へ戻る