ブログ

エリア紹介【九州・沖縄エリア】

こんにちは!
だんだん暖かくなってきましたね。もうすぐゴールデンウィークです!今年は外出が難しいですが、おうち時間を楽しみましょう!!
ぜひおうち時間はブログを読んでください!!!

今回は九州・沖縄エリアの紹介です。ではではお楽しみください!


九州・沖縄エリアマネージャーは
沖縄ブロック 幸喜健二(こうきけんじ)さんです!!



九州沖縄エリアを一言で表すと「チームワーク」

九州沖縄エリアは人数が非常に少なくて、その分コミュニケーションも少ないです。一部の人だけで動いてしまうこともあります。先の見えない状況だからこそ、みんなで協力して活動していかなければならないと思いました。不安なことはたくさんありますが、人数の少なさを今だけは逆手にとって、チームワークよく活動していきたいです!


九州沖縄エリアはフレンドリー!!

九州沖縄エリアは、ブロック内外問わずみんながフレンドリーで話しやすい!初対面でも誰でも話し合うことができるし、お互いがお互いをもっと知ろうとしているとても雰囲気の良いエリアです。理想を言えば、もっと人数を増やして、もっともっと盛り上がった状態にしたいです。明るく元気なエリアが理想です!


九州沖縄エリアの魅力は個人の力

九州沖縄エリアは、個人の力がとても強いんです!!個人個人が積極的に活動に参加してくれています。タスクの期限はきちんと守ってくれるし、しっかりと責任をもって活動してくれています。一人一人の考えや想いを自分の言葉で積極的に伝えることができています。この個人の力を活かして、チームで活動できるようにして、団結力のあるエリアにしていきたいです。


これからの九州沖縄エリア

今後、月に一度程度、学生と職員さんとの交流会をしようと計画しています。実現するためにも様々な役職間で準備をして、真剣に取り組んでいきたいです。真剣に活動するときは真剣に、楽しむときには盛大に楽しむ。メリハリのあるエリアにしていきます!そのためには、局員のみんなにもより協調性を重視してほしいです。もっと密な話し合いができれば、それがお互いのヒントになるのではないかと考えています。


ひとりひとりの目標は九州エリアを大きくする

九州沖縄エリアのキャッチフレーズを唱えるとすると、この言葉です。個人の目標はそれぞれが持っていると思うのですが、その目標以上を目指してほしいと僕は思っています。自分ができること以上を目指して行動していけると、よりレベルが上がると思うし、モチベーションもアップすると思います。結果として、エリア全体であしなが学生募金な活動を広めていけると考えています。


AMになろうと決意した理由

昨年の活動はまともに出来ませんでした。今、自分にできることを自主的に取り組むだけでなく、共に活動している友人を見て、これから最高学年として自分自身が慌ただしくなるが、これからのエリアをより変えていきたい想いがあったからです。どんなに堅苦しい姿勢を見られようとも様々な意見や想いを蔑ろにせずにしっかりと自分の言葉で伝えたいと思ったから。先の事を考えるとエリアだけでなく、ブロックを全部復活させるためにも、既存の考えから変えなきゃいけないと思いました。


私にとってのあしなが

現状について見逃すわけにはいかないであろう活動に後押ししてもらい、共に自分自身を成長させてくれる存在


最後に

コロナの影響によって厳しい状況であっても、私たちは顔を下に向けず前へとその一歩を踏み出しています。コロナの影響で街頭募金が出来ない分、私たちは多くの高校生、大学生の遺児たちに対しての想いを背負って様々な事にチャレンジしてきました。その想いを繋げるにも暗い顔して取り組むよりも笑顔で楽しく活動をして、真剣に向き合うときはガラリと意識を変えて、もし街頭募金が出来るようになったら今想うことを、声枯らすまでの私たち全国の想いを届けていくので、ぜひ皆さんにも聞いていただけたり、この時を経て知ってもらって考える機会の一つになれたらと思います!ぜひともみなさまの暖かいご理解とご支援よろしくお願いします!


ご覧くださりありがとうございました!九州沖縄エリアの紹介でした~!


一覧へ戻る