あしなが学生募金とは

局員募集

局員募集イメージ1
誰かのために自分を磨く。一生モノの経験ができる。

あしなが学生募金事務局のメンバーになりませんか?

あしなが学生募金事務局では、一緒に運営・企画に携わっていただける学生メンバー(局員)を募集しています。春と秋の2回、全国200か所で街頭募金を行い、募金に参加していただくボランティアのべ1万人を受け入れる規模の活動では、学生時代にしかできない経験と仲間がきっと見つかるはずです。
各地で説明会や個別対応もできますので、ご興味あればぜひお問い合わせください。



局員登録ボタン

ヒューマンリソースユニットマネージャー

ヒューマンリソースユニットリーダー 宍戸

あしなが学生募金では一人でも多くの遺児と障害者家庭の学生を支援するために活動を行っています。環境や経済状況、バックグラウンドに左右されずに進学したいという想いを持った学生の夢を後押しするには多くの人の理解が必要です。皆さんが局員として活動してくれることはあしなが学生募金を知らない多くの人の目に止まり、社会が前に進む一歩になります。
1人でも多くの遺児たちを救うために一緒に活動してみませんか?



あしなが学生募金事務局長

あしなが学生募金事務局局長 岡本蓮

今、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で様々な変化が訪れている時代です。
あしなが学生募金事務局が運営をする「あしなが学生募金」は今年度で50年の歴史と第100回募金を迎える予定でした。
私たちも新型コロナウイルスの影響を受け、春の街頭募金が中止になり満足に活動ができていません。しかし、私たちは前に進み続けます。変化を恐れず、様々なことに挑戦を続け、一人でも多くの遺児たちを救うべく共に歩んでいきましょう。



<主な活動内容>

①街頭募金に関わる準備・当日運営
②役割ごとの日常活動(人材、広報、戦略、インターナショナル、イベント、総務))
③あしなが育英会イベントへの参加

<エリアの紹介>

あしなが募金事務局は、学校のある都道府県に応じて活動するエリアに所属しています。
局員登録後に、活動の小グループ「ブロック」にわかれて活動しています。


エリア ブロック
北海道
東北 青森、岩手、秋田、宮城、山形、福島
関東 茨城、栃木、群馬、新潟、長野
首都圏 東京(全6ブロック)、千葉、埼玉、神奈川、山梨、静岡
東海 東海東、東海西、岐阜、三重
関西 大阪、京都、兵庫西、兵庫北、滋賀、奈良、和歌山
中四国 岡山、広島、山口、山陰、四国
九州 福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄
<ユニットの紹介>

「ブロック」「エリア」に参加する局員は、役割別の「ユニット」にも所属して活動をしています。全国のユニット代表者による役割紹介をどうぞご覧ください!


【学生募金事務局年間の動き】

(2020年はコロナウイルスの影響で変更あり)


2月 団体としての年度のスタート
3月 全国やエリア規模での会議
4月 募金活動のための準備と募金活動の実施
5月 募金の振り返り、資材などの片づけ
6月 次回以降に向けての目標設定や改善案の設定
9月 全国やエリア規模での会議。新入局員の参加
10月 募金活動のための準備と募金活動の実施
11月 募金の振り返り、資材などの片づけ
12月 次回以降に向けての目標設定や改善案の設定。各部署の代表公募

局員登録には、個別説明または説明会への参加が必要です。
説明会参加、個別説明のお問い合わせはこちら


<局員登録はこちら>

局員登録ボタン

戻る